GARDENING


2003年

我が家のナチュラルガーデン、芝が育ちすぎたので羊の親子を放牧していますが、少しも食べてくれません。夏には膝よりも伸びてしまいます。あまり伸び放題にするものですから藪蚊も出てきます。煙を吐く豚も放牧しようかと思いましたが、最近あまり見かけなくなりましたね。100円ショップあたりにあるかな?
夏頃、子猫を3匹つれた猫の夫婦が住み着いて、ジャングルのような草ぼうぼうの庭をこの上ない遊び場所にしていました。毎朝、子供たちが転げ回ってあそんでいるのをお母さん猫が幸せそうに眺めていました。

我が家の花たちです。春のある日、突然思い立って植え替えをします。


朝陽というのは不思議な力がありますね。花を朝陽に当ててやるとみんなとても元気になります。枯れてるのかなと思ったデュランタや木の芽なども驚くほど回復して、つやのあるきれいな葉をたくさん出しました。ゼラニュームも朝陽のたくさん当たるところに置いたプランターのは、明らかにほかのより花も多く色も鮮やかになりました。植物がこんなに元気になるっていうことは、きっと我々にも元気を与えてくれるのではないかと思っています。

←↑朝陽を浴びたゼラニューム ↓すっかり元気になったデュランタ

5月の花


カラー

あじさい

クレマチス



シャクナゲ

パンジー、アリッサム、ベルフラワー

夏みかんの花↓とつぼみ↑実がなるとマーマレードをつくります。



玄関のバラ(チャ−ルストン)



蕗は端から少しずつ取っては煮て食べます。
 


墓参りに行ったときマッチ棒くらいのを見つけて取ってきた紅葉
 
木蓮


スズラン


ジャスミン
春に大々的に植え替えをすると一年間はほったらかしです。隣に住んでいる叔父叔母はいつも庭の手入れを怠りません。うちとは大違い。我が家の庭はいつも最初だけきれいで、あとはひたすらナチュラルガーデンです。