GARDENING


2005年初夏

連休のあとしばらく肌寒い日が続きました。クロスクラブコンサートのあった15日も雨がぱらついたり雷が鳴ったりして、気温もあまり上がりませんでした。でもその翌日はすばらしい青空が広がって急に夏らしくなりました。庭の草や花や木の葉も急に元気が出てきた感じです。玄関の芝がかなり生え揃ってきれいです。
植えたときはまだ小さかったアリッサムが隣のとくっつくくらい大きくなって咲いています。玄関に立つといい匂いが辺りにいっぱいです。





鉢の花たちも次々咲いて元気です。下の写真はアヒルの乗ってる鉢のがサフィニアブーケ、青いのは去年からのブルーデイジー、小さな青はわすれな草。
右のガウラは不思議な花です。去年の今頃だったかにいただいたのですが、玄関のガレージ脇でまるまる1年とぎれることなく咲き続けています。それこそ普通の花や草が干上がってしまったあの去年の猛暑の時も、雪の降った今年の冬も何事もないように可憐な花を咲かせていました。

上は去年いただいてすぐの頃。色が白からピンクに変わっていきます。冬も咲いてたっていう証拠写真を探したのですが、ありませんでした、残念!

二階のベランダでほとんど誰にも見てもらえず、水は雨がかかるだけ、夏はカンカン照り、冬は雪に埋もれるという厳しい環境を何年も生き抜いたゼラニューム、ふと思い出して見たらかわいい花を咲かせていました。急にかわいそうな気がしてきて、庭の朝陽が当たる一番いいところの鉢に移しました。今までごめんね。ここなら朝ご飯の時毎日見えるね。
庭の夏みかん、花が咲いています。庭はこの時期この花の匂いがいいです。早くも咲き終わったのには小さなミカンの赤ん坊が見えます。よく見るとミカンの皮のつぶつぶがちゃんとあります。
ドクダミやノウゼンカズラが生い茂る中で咲いているゼラニューム。こういう咲き方が好きなんです。

赤紫のたくましいのも同じところからいただきました。なぜかそちらからいただいたものはどれもやたらにたくましくて、我が家の雑草や虫たちにもびくともしません。そちらのお宅の息子さんの○○○君がチェロの生徒なのでその名を採ってこの赤紫のは○○○ドラゴン、右のはネギみたいな草なので○○○ネギと呼んでいます。
この小さな花。ええと…名前はなんだっけ?これも去年いただいたのですが、西洋芝の中で元気に咲いているたくましい子です。
腰くらいまで伸びている西洋芝の穂。いく種類か混ざっているのでいろいろな形の穂があちこちに出ています。やがてこの種が散ってますます生え広がるんです。これが我が家の庭のベースになりました。
これから夏に向かってますます迫力が出てきます。今年はなるべく夏も庭に出てみたいと思います。それにはヤブ蚊を何とか押さえないと。蚊取り線香をあちこちに下げようかなぁ。

gardening index

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE