ガーデニングのページ


三光教会斜面造成


2012年4月22日 計画

鉢の会例会に出席。斜面造成に関してリーダーシップを取るように要請を受ける。
僕なりに基本構想を立ててみる。
基本構想;
時間がかかっても自分たちで作り出せるものは作っていく。とりわけ堆肥(コンポスト)は作りたい。落ち葉、野菜くず、卵の殻など自然の素材を使った有機農法。ネットでコンポストについて調べてみる。たいへんかも知れないけれど楽しそう。
買わなければ手に入らないもの。高麗芝のシート、ホース、ノズル、ホース用ジョイント、道用の砂利など。
第1段階として、芝を植えて土の表面全体を覆う。土埃、ぬかるみ、崩落留め及び美観。
第2段階以降、花を植えたり木を植えたりするときにその都度肥料を入れるなどの土壌改良を繰り返す。
土壌の改良;
粘土質の赤土に黒土が乗ったような地盤に手を入れて植物の育つ肥沃な土壌を作る。斜面下半分(1)の赤土と、斜面上半分(2)と上の道の部分の黒土をそれぞれ移動して2層を作る。赤土は砕けば赤玉土と同じで水はけがいいが、栄養はない。その上に黒土の層が少しあれば芝は付く、、、かな。
水の確保;
当面はホースで。例えば最上段あたりまではホースを常設的に引いて、必要があれば二股ジョイントで分けるなどして使いやすくする。
道;砂利を敷く。
およその構想ができたらあとはやりながら考えよう。専門的な知識を持った方々がいるんだから、ご意見を伺って進めたら良かろう。まずは最初に声をかけてくれた保正さんと輝さんだな。早速打ち合わせの日取りを電話で相談、明後日24日ということになった。

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
ガーデニングindex