ガーデニングのページ


三光教会斜面造成


2012年5月9日 花園にしよう。

一昨日、一応第1段階に区切りがついた。これで芝がきれいに育ってくればかなりいい感じになるだろう。でもやっぱり花を植えたい。どういう風に植えるかな。当初考えていたことは作業が進むに連れて少しずつ変化してきた。でもそれは当然のこと、実際を見ながら新たにアイディアも浮かぶし、頭の中で作ったイメージが必ずしも最良とは限らない。

まず芝を植えたのは良かったと思う。階段は作ってみて不具合がわかったのでやり直してすばらしくなった。下の道は予定通り砂利を敷いた。だけどそこで削った土を上の道に載せたら砂利道にするのが惜しくなった。幅1mもある道だから一部を花壇にできるんじゃないか。頂上もかなりの量の土が載った。結構な広さもあるから利用価値はある。

そんなことを考えながら朝ご飯を食べて、水撒きも兼ねて様子を見に教会へ行った。
実際に現場を見て、また考える。見る方向もいろいろ変えてみる。我が家の庭も道を作ったら断然楽しくなった。道にはドラマがある。まっすぐより蛇行する方が面白い。斜面真ん中を二分する水平の道はまっすぐだけど、その幅を利用して蛇行する道を造ってみよう。残りを花壇にするんだ。砂利で形を描いてみた。なんだか楽しくなりそう。

芝の斜面には所々にクロッカスやムスカリの球根を植えよう。冬の間芝の下で待っていて春になると急に伸びてきて必ず花を咲かせる。フリージアもいいけど、結構早くから長い葉を伸ばして背も高くなるから、どこか片隅にまとめるのがいいかな。
頂上は階段を上りきったところから左右を花壇にしよう。高いところだから小さな花じゃ下から見えない。何がいいかな、、、そうだ、この夏はひまわりを植えよう。山の上にひまわりの鮮やかな黄色は遠くからも見えてきっとすてきになる。花が終わったら鋤き込んで肥料になる。
上の階段はしっかりしたけどブロックむき出しでは風情がない。芝までに20cm位はあるからこの斜面にも階段に沿って花を植えよう。

眺めながら考えていると景色が頭の中に見えてくる。
これから芝の水やりと刈り込み、雑草取りが忙しくなる。とてもひとりではできないけど、楽しみな日課になりそう。

少しずつ花を植えたり芝が伸びてゆく様子など、もうしばらく記録したいと思います。つづく

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
ガーデニングindex