第4回クロスクラブコンサート

2004年3月7日(日)午後2時開演


シューベルト 弦楽四重奏曲 死と乙女 
モーツァルト 弦楽五重奏曲 K.516 

ヴァイオリン;中島ゆみ子 田村直子 
ヴィオラ;星由紀子 臼木麻弥 
チェロ;黒川正三

お天気には恵まれましたが、意外に寒く、期待したコブシはほんの少ししか咲きませんでした。でも、今回も満員のお客様をお迎えして、いきなりエンジン全開のシューベルト“死と乙女”で始まったコンサート、サロンには熱気が充満しています。
大曲を弾き終えた瞬間!

メンバーはヴァイオリン、おなじみの中島ゆみ子さん、田村直子さん。

ヴィオラは星由紀子さんです。

クインテットにはヴィオラがもう一人加わります。臼木麻弥さんです。
演奏が無事終了しました。さあ、続いてのパーティーは春のお茶会です。日本茶をテーマにいろいろと工夫を凝らしていただきました。飲み慣れた日本茶にも新しい発見があるかも知れません。サービスしてくださるのは日本茶インストラクター井戸端のみなさん、代表して竹内さんをご紹介します。
お茶は飲む以外にいろいろなお菓子やお酒にもなりました。もちろん最高に贅沢なお茶もいただきました。春の午後のひととき、今にも咲きそうなコブシの下でのお茶会はいかがだったでしょうか。

クロスクラブ

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE