富士山荘コンサート記録
だいぶ定着してきた黒川山荘のコンサート、毎年20名前後のお客様と楽しいひと時を過ごしています。これまでのコンサートの様子をまとめています。


2004年8月11日

2004年の山荘コンサートはチェコのヴァイオリニスト、ヤン・プステヨフスキーさんを迎えて御国ものドヴォルザークのドゥムキートリオとソナチネのほか、モーツァルトのピアノカルテットを演奏しました。


ヤンさんはオーケストラのコンサートマスターや弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者としての経験が豊富です。今回の共演はとても楽しみでした。

モーツァルトのピアノカルテット第1番ト短調

いつものように庭は開放的なリスニング空間、囲いの外まで音は充分届きます。

ドヴォルザークのソナチネはとても素敵な作品でした。
ドヴォルザークのドゥムキートリオは自然の豊かな富士の空気によく溶け込みます。

山荘コンサートならではの心和む光景です。

お客様の差し入れのおかげで年々豪華になってきたパーティーです。
今回もおかげさまで楽しい山荘コンサートができました。次回も楽しい企画をして皆様のお越しをお待ちしています。

2003年8月10日 『初期鍵盤楽器の魅力−聴き比べとアンサンブルの楽しみ』と題したコンサート、山荘コンサート始まって以来最高の33名のお客様をお迎えして大変楽しく行われました。前日は台風で大荒れのお天気でしたし、あとの一週間も雨ばかりの夏休み中唯一晴れのお天気はまさに奇跡的。小鳥の歌声もひときわうれしそうに音楽と調和しました。

演奏 :  黒川文子(クラヴィコード、スピネット、足踏み式ふいごのパイプオルガン) 中島ゆみ子(ヴァイオリン) 黒川正三(チェロ) 解説 : 山野辺暁彦


開演前、庭いっぱいのお客様

ようこそおいでくださいました。今日はいろいろな鍵盤楽器の演奏をお楽しみいただきたいと思います。

まずはアンサンブルで、ピアノとヴァイオリン、ピアノとチェロ、そしてチェロとパイプオルガンです。足踏み式ですのでふいご手が必要ですが、山野辺さんお願いいたします。

ハイドンのトリオは、スピネットを使いました。

意外によく通る音は庭の囲いの外まで。ウグイスの歌声や風の音は音楽とよく合います。
さて後半は間近に楽器を見ていただきながら演奏します。まずはクラヴィコードです。

音の出る仕組みはピアノともスピネットとも違います。

小さな音ですが、意外にも野外までちゃんと聞こえてきます。
どうぞ近くでご覧ください。

同じバッハの平均律クラヴィーア曲集でも曲によって適した楽器があるようです。今回の試みはそれぞれの楽器に良さそうな曲を選んで演奏することと、同じ曲を違った楽器で演奏してみること。結果はとても興味深いものでした。右の写真はスピネット、下は足踏み式ふいご付きパイプオルガン。オルガンの右下にあるペダルを山野辺さんが踏んでふいごに空気を送っています。空気の送り方も演奏のうちで、とても音楽的に重要です。
  


このクラヴィコードの制作者山野辺暁彦さんによる楽器のお話は歴史から構造、音楽についてもわかりやすく興味を引かれました。

クープランの作品についてもそれぞれの楽器の特長を生かした作品を選び、演奏しました。最後にそれぞれの楽器のために特に選んだ曲を演奏しましたが、今宵の主役の家内が私の大好きなバードのフランス風クラントをおしまいにスピネットで演奏してくれたのはうれしかったです。

夕闇が迫りコンサートが終わるといつものようにパーティーです。年々差し入れも豪華に増えてテーブルの上はいっぱいです。ワインにごちそうにおしゃべりが弾みます。

音楽が心を満たし、ごちそうがおなかを満たすと会話もより親しさを増しますね。
さて、部屋の中では身近になった楽器にさわってみたいお客様が集まっています。どうぞ弾いてみてください。

山荘コンサートはいつもより長い時間になりましたが、みなさん最後まで楽しんでくださいました。パーティーも大いに盛り上がり、いつまでも続けたかったのですが、気が付くとすっかり夜も更けてみなさん真っ暗な中お帰りになりました。しんと静まったあとの山荘で私たちも最高の気分に浸っていました。


2002年8月11日のコンサートから
”たっぷりブラームス”と題したコンサート。ブラームスの歌曲とピアノトリオなどをじっくり聴いていただきました。


庭で聴いていただくと意外なほどいい音響です。

我々と芸大で同級生だったバリトンの末吉さん。

ヴァイオリンの中島ゆみ子さんとはいいアンサンブルができます。

お客様は庭や囲いの外にも気ままにお座りいただいて、リラックスしたリスニング空間が広がります。
コンサートのあとはワインとすてきなごちそうでおしゃべり。お客様の差し入れのおかげでテーブルの上は超豪華!


MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE