季節のページ

季節ごとの植物や風景など、出会った喜びを残したいと思います。


2007年の夏休み 8月11日〜21日

山荘で過ごす夏休みは僕と家族がゆっくり一緒に過ごす大切な時間・・・今年は特に家族が多かった。僕、ママ、一穂、レミ、ヴィヴォ、それにこの子たちも。

みんなで日光浴
コンサートで使う椅子やスリッパはよく拭いてから陽に干すんだ。

強烈な日差しは暑いけれど、都会の暑さとは全然違って気持ちいい。洗濯物も気持ちよさそうじゃない?このお天気のおかげで、まずは家中を拭き掃除。押入の布団は全部干し、新しい畳を敷いた部屋や押入の中もよく風を通してさらりと乾燥させた。これで明日カンマーの仲間たちが来ても大丈夫。
12日昼前、お盆の渋滞を心配して早めに出てきた仲間たちが無事到着。大急ぎで昼ご飯を済ませ、パーティの準備、リハーサルをしているところへもう続々お客様も到着。今年は過去最高、40名以上のお客様をお迎えして大いに盛り上がりました。コンサートの模様はこちら
山荘コンサートに続いて13日のクラブハウスコンサートも終わり、14日は椅子やスリッパなどの片づけ。ついでに物置の中身を入れ替える。夏休みが終わったらもう冬支度、ストーブや灯油を出しやすいところへ、椅子などは奥へ。庭の伸びすぎた枝も少し落とす。落とした枝はヴィヴォやレミのおもちゃになる。何をするにもコンサートが終わった安堵があって、のんびりいい気分。パーティ準備で大変だったママは木陰で読書・・・
僕も一汗かいたところで一休み。
僕たちがのんびりするとヴィヴォたちも安心する。
ボールで遊ぶヴィヴォ。
『どこへ行くにもこれを持って行かなきゃね。』ヴィヴォのナイスショット
『ボクは木陰が好きなんだ。でも繋がれるのはいやだなぁ・・・』
忠実な牧羊犬のヴィヴォは群れから絶対に離れないけど、レミはうっかりすると一人で出かけちゃうからなぁ。悪いけどこの枝にリード引っかけておくよ。


『ちょっと出かけてくるよ。』
お、おい!レミ、まて!どこ行くんだよ!
以前ヴィヴォが登場する前、まだこのあたりも別荘地人口が少なくて、犬も自由にできたんだ。管理事務所にいたゴンコちゃんも放し飼いだったから、よくレミのこと迎えに来て一緒に遊びに出かけてた。のどかだったね。
15日、今日から乗馬三昧だ!毎日乗馬に明け暮れるんだ。
だけど早朝レミとヴィヴォの散歩で一日が始まるのはいつもと同じ。彼らを遊ばせながら周囲の草花が夏から秋へ変化していくのを眺めるのが好きだ。
ここで見る草花はどれをとってもみんな可憐。夏のほんのわずかな期間、精一杯咲いてる。
毎朝少しずつ違った表情を見せる自然の中を散歩するのが一日の、いや1年の元気の素。この季節ここで過ごす幸せ。 つづく

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
季節のページindex