季節のページ

季節ごとの植物や風景など、出会った喜びを残したいと思います。


2010年 富士の夏

今年の8月は富士での時間があんまりたくさん取れない。前半はアジアフィルに参加して2日から10日まで中国と韓国に行っていた。富士のコンサートは13日にクラブハウス、14日に山荘だから、帰ってきた翌日からアンサンブルの練習を詰めて、12日には練習のあと夜8時過ぎに移動した。幸いお盆の渋滞が予想に反して全くなく、順調に山荘に到着できた。
今回は月末に予定しているフィルハーモニーカンマーアンサンブルのオペラシティ定期で新しいシリーズとして始める声楽との協演を富士で試そうという企画。何かとまだ手探りな部分も多い。

13日は午前中にオルガンが製作者の木村さんと到着し、朝早くから来てくれた今井くん、宮本くんに手伝って貰ってクラブハウスへ搬入、昼頃までにはメンバーも到着した。午後クラブハウスでリハーサルをして本番を無事に終えた。
14日は朝から山荘コンサートの準備が始まった。まずは会場のセッティング。一年ぶりに使う椅子やスリッパを拭いたり風に当てたり、そして大小のパラソルで陽や雨を防ぐ対策も。

塀の上に置かれた段ボール箱では宮本くんの絶品薫製が作られている。
パラソルの転倒防止砂袋を枕にヴィヴォが寝ている。今年はレミくんがいないからなんか淋しいヴィヴォ。去年は具合の悪かったレミくんの世話を一生懸命にしたんだ。おかげでずいぶん元気を快復したレミくんだったけど、10月末に天国へ逝っちゃった・・・
『レミくん・・・』
『だけど僕の大好きなみどりちゃんが来てくれた!』

今年もハープのみどりちゃんがパーティの手伝いに来てくれて、僕たちも大助かりだけど、一番喜んだのがヴィヴォだな。

みんなでいろいろとおいしいパーティ料理を用意するのが楽しいんだ。
御殿場からのいつものお客様や東京からわざわざいらしてくださったお客様をお迎えして、今日の本番は昨日より一段とリラックスして気持ちよくできた。
出演者の記念撮影。
後列左から
宮川くん、篠部さん、中村くん、石川さん、青木さん。
前列左から
ママ、藤崎さん、黒田さん、曽和さん、僕。
さあ、みんなで乾杯しましょう!

毎年楽しみに来てくださる皆さんと今年もお会いできた。新しい仲間たちやお客様との交わりもうれしい。

今回とてもお世話になったオルガン製作者の木村さん(左)との出会いもうれしかった。
ご馳走も皆さんの持ち寄ってくださったお皿を加えて豪華に並んだ。
今回の企画で一番うれしかったこと、それは新しい仲間たちを迎えられたこと。宗教曲という僕たちにとっては全く新しい分野。でもすばらしい声楽家の仲間たちのおかげですっと入って行けた。彼らがゲストではなくフィルハーモニーカンマーアンサンブルのメンバーとして一緒に作り上げていく楽しさを共有できたこと、最大の収穫だった。今月26日のオペラシティへ向けて確かな手応えを得られたと思う。
パーティも終わってお客様も引き上げた。楽しかったね。こんなにみんなが楽しくうち解けることができるなんて。みんな初めて会ったときは猫被ってたよね。でも練習を重ね、本番をし、一緒に食べたり飲んだりしてもう今はすっかり本性表した。みんないい仲間たちでよかった。すばらしい音楽をこれからも一緒にやっていこうね。
この日のうちに帰る仲間たち、すぐに次の仕事が待っている仲間たち、みんな忙しいけれど、夏の数日を一緒に楽しく過ごせてよかった。それにまだ26日にはオペラシティがある。そのためにまた集まれるんだ。また東京で会おうね。

MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
季節のページindex