乗馬日記
夢だった乗馬…ついに現実に!富士の山荘の直ぐ近く、Paddy Fieldに入会。


2007年2月23日〜24日 田んぼ

前回はメンバーズウィークに3日の休みを取って富士に来たにもかかわらず、たった2鞍しか乗れなかった。一穂とゆっくりできたし練習もはかどったからよかったのだが、馬に関しては物足りなかった。今回はママと二人だし、さぁ乗るぞ!と意気込んでやってきた。前夜はオケの定期でシェエラザードのソロもあったしテレビも撮った。前回雨で馬の代わりにチェロを練習したおかげで、今回の定期は余裕を持ってできた(かな)。コンサートが無事済んで、いそいそと帰ってきた。もう仕度はしてあったから、すぐ荷物を車に積み込んで出発した。

多摩川の土提道へ出て上流へ向かう。なんと土提の桜がもう開花している。いつもほかのどこより開花の早い桜ではあるが、いくらなんでも2月に咲いてるのには驚いたなぁ。

夜の道はすいすいと流れ、調布から中央道に乗って真夜中過ぎに順調に山荘に着いた。あんまり気温が低くないみたいだな。明日に備えて早く寝よう。

翌朝、6時半に起きて雨戸を開けると、あっ!雨だぁ、、、それもかなりしっかり降ってるよぉ。電話の天気予報によれば『山梨県東部富士五湖地方、今日は一日雨、降水確率は夜まで90%、午後は雷も伴って激しく、、、』わかったよ、もういいよ!チェロを練習しろってことだろ!

ママと二人、なんとなく不機嫌な朝ごはん、パディにキャンセルの電話をして、、、あ〜ぁ。雨の降る外の景色を恨めしく見ながら練習とHP作りに精を出した。おっかしいなぁ、前はいつだって晴れたのにこのごろは雨ばかり。なんかサイクルが狂ったな。

夕方近くなって雨が上がり青空も見えてきた。せめてお散歩にでも行こうよ。レミとヴィヴォもやっと外に出してもらえたから大はしゃぎだ。雨上がりの散歩は気持ちいいね。明日は絶対晴れだ。
今日は妙に暖かかった。今朝起きたときは窓も凍っていなかった。よくカーテンが結露が凍りついた窓に張り付いて開けられなかったりするのに。まだこの時期の富士は寒くて春になるのはもう少し先のはずなんだけどな。もうなんだか春が来たみたいに木の芽も膨らんできちゃったぞ。

この分なら明日は気持ちよく乗れそうだな。空を見上げると三日月が澄んだ空色の中にぽっかり出ていた。
翌朝は予想と期待のとおりすっきり晴れた。カーテンを開けようとしたらガラスに張り付いている。あ、今朝は冷えたんだな。窓が霜で真っ白になっていた。今日は午後に一穂の高校の父母の会の委員会があるから半日しか乗れないんだ。昨日電話でキャンセルしたときにそう言ったら、朝は早くからでも構わないとのこと。『どうせ早くから馬の世話はしてるから9時頃でもいいですよ』と言ってくれたから、よぉし、今日は早く行ってやるぞ!起きてすぐレミとヴィヴォの散歩に行く。

澄んだ空気がカチッと冷たくて気持ちいい。富士山が下からの朝日を受けて縁がかすかにピンクになっていた。
一回りしてレミとヴィヴォに用足しさせて急いで戻る途中、空に飛行機雲が一筋。ここはよく飛行機雲が見えるんだ。飛行機の通り道でもあるし、なんと言っても空が広いから昼間はよく飛行機雲を見るし、夜は星がすばらしい。

散歩から帰って来てご飯の用意をする。いつもと違って家を片付けて出ないとだから忙しい。荷造りを大方済ませてから食事をして、ママは冷蔵庫のものをアイスボックスに、僕は荷物とレミとヴィヴォを車に乗せ、掃除機をかける。雨戸を閉め、水抜きをして、電気を消して、鍵をかける。

さぁ、パディ目指して行くぜ!
途中の見晴台のところから見事な南アルプスのパノラマが見えた。眼下の青木が原樹海、その向こうに本栖湖が青々と水をたたえ、鳳凰の山並みとその向こうが真っ白に雪を頂いた白根の山塊。
9時過ぎ、まだお客は誰もいないパディに一番乗りぃ!意気揚々と車から飛び降り馬場へ走る。あれ、、、!馬場に氷!?昨日の雨で水浸しの馬場が今朝の冷え込みで凍っちゃった。NAKADAIさんが『今日は馬場が使えないかなぁ』とつぶやく。そ、そ、そんなぁ。千尋さんがやってきて、『大丈夫じゃない?できるよ。』NAKADAIさんが早速車で馬場均しをしてくれるが、表面の氷は割れても下は凍土のよう。引っ張る鉄材がボコンボコンと弾んでちっとも平らに均されない。日差しは強いが気温がまだまだ低くて到底解けそうもない。
11時くらいまで待って、とにかく乗ることにした。僕はエドワード、ママはアルバート。馬場は解けた氷が水溜りになって完璧田んぼ状態。少しでも水のないところを選んで行こうとするからまるで迷路のようだ。これじゃぁレッスンどころじゃないよぉ。結局常歩と速歩だけで、迷走するかのように水溜りを避けながら無理やり2鞍乗った。間違っても落馬はしたくない今日の馬場。エドもアルバートも歩きにくそうにときどき躓いたり滑ったり、、、でも何とか落ちずに終えた。それにしてもつきに完全に見放されたなぁ。

でも、この日さんざん時間つぶしをする間に千尋さんや娘さんののーぴーさんとたくさんおしゃべりができた。のーぴーさんはカメラをぶら下げてHP用の写真取材に駆け回る。僕たちも会員の紹介コーナー(かな?)ができたら載せてもらえるかも。それより先にこっちのHPに載せちゃおう。

というわけで、今回もちょっとしょぼいことだったけどやっぱり楽しい休日だった。次回は高橋師匠も帰って来ているし、そろそろ寒さも緩む(緩んでくれぇ!)だろう。そうだ、明野のサニーフィールドにも行かなきゃな。広々した外乗コースは魅力だし、福田さんにも久しぶりに会いたいや。

次回は14日から16日のメンバーズウィークに休みを取った。その初日にサニーへ、そしてあと2日はパディで、今度は絶対、、、あ、いや、言わないことにしよう。

通算、僕は37鞍、ママは34鞍。
MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
乗馬index