乗馬日記
夢だった乗馬…ついに現実に!富士の山荘の直ぐ近く、Paddy Fieldに入会。


2007年8月15〜21日 (続続続続々)乗馬三昧の夏休み

夏休み最終日、乗馬三昧の日々もいよいよ今日でおしまい。最後に乗る馬はやっぱりBJだ。昨日はマーサで初の落馬も体験した。苦しい戦いだったのは僕だけじゃない。マーサも苦しかったに違いない。でもその中で得た貴重な手応え。今後の乗馬にきっととても大切な教訓となるに違いない。いろいろなことを思い出しながらBJに乗る。
ママはファド。とても似合いの組み合わせだ。ママもこの夏の乗馬で多くの新しいことを体験した。確実にレベルアップしたね。
師匠に昨日の体験を報告する。落馬は師匠も少なからず驚いた様子。でも僕にとってはむしろこの時期に体験した意義は大きかったと思っている。いろいろな技術を教わって自信もついてきた。新しいことを修得する楽しさを味わっていた。しかし自分のスキルを過信していた節も否定できない。まだまだわからないこと、知らないこと、できないことがたくさんある。特に意志を持っている馬に乗ること、意志を通じ合わせコントロールすることの難しさ、思いも寄らない行動に対処する技術の未熟さは昨日の落馬で実感した。と同時に馬の心を理解することの大切さと喜びも味わった。
ママもこの夏の体験をいろいろと考えながら乗っていることだろう。奥の深い楽しみを持つ喜び。
僕の乗り方をいつも気にかけて、的確な指示を与えてくれる師匠。おかげでこんなに楽しく馬に乗れるようになりました。これからももっといろいろなことに挑戦していきたいと思います。
夫婦で共通の趣味を持てたことは何より幸せだね。ママと僕は本業の音楽でも、趣味の乗馬、ウィンドサーフィン、山・・・、そして一穂やレミ、ヴィヴォという家族についても価値観の一致という点でほんとによかったと思う。共通の話題を持ち、毎日の生活を一緒に過ごすことで心満たされる。
お互いに信頼し合っていい影響を与えあえるって、夫婦として一番大切なことじゃない?
最終日は大好きなBJで思い切り駆け回った。リードチェンジ、スライディングストップも気持ちよくできた。高橋師匠からも今日はリードチェンジがいいと褒められた。まだまだ課題はたくさんある。だからこそ楽しみは尽きない。

来月で乗馬を始めて一周年だ。爽やかな秋空のもと、また来たいね。

僕はマーサ、サンダーを加えて乗った馬は15頭、今回17鞍乗ってトータル87鞍。ママはファド、バーニー、BJ、キャロラインが加わって14頭、16鞍乗ってトータル65鞍。
充実した乗馬三昧の夏休みだった。これを元気の素にしてまた仕事にも精を出そう。乗馬から得るものは期待を遙かに越えて限りない。(終わり)
MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE
乗馬index