フィルハーモニーカンマーアンサンブル

世田谷区立等々力小学校コンサート


私と息子の一穂は等々力小学校の卒業生です。一穂が在校生だったころから数回、学校からの依頼でコンサートをさせていただきました。体育館に集まった子供たちは間近で見る(聴く)演奏に息を呑み、演奏の後には熱狂的に手をたたいてくれました。

この学校コンサートは一穂の卒業後も続き、生徒たちや先生方ばかりではなく、父母や地域の方々にも次第に広まりつつあります。はじめは私と家内の二人で演奏しましたが、ほかの楽器もいろいろ聴かせたくて、フィルハーモニーカンマーアンサンブルのメンバーを連れて室内楽も演奏するようになりました。

2006年11月には学校の創立50周年記念式があり、式典の後に記念コンサートとして演奏しました。

2005年1月28日