季節のページ

季節ごとの植物や風景など、出会った喜びを残したいと思います。


2004/3/29 子どもの国
久しぶりに高校時代の友だち3人と出かけました。

長津田から子どもの国線に乗り換えるとき、さすがに春休みに入ったばかりの週末は子ども連れの家族でごった返していました。子どもの国駅に着くと全ての乗客がそのまま子どもの国へ。それでも広い園内に入ればまだそれほどの混雑ではなく、まずは正面右手の斜面一杯の枝垂れ桜が目を引きました。

ピンクの花が主として目に付く中、黄色いレンギョウはことのほか明るく感じました。
正面の花景色を見たらすぐに右方向へ。そこには古い煉瓦のトンネルがあり、その手前には防空壕あとのような穴があって、辺りは一瞬異様な雰囲気。

一気に咲き始めた桜は、まだつぼみのところと開いた花の濃淡がとてもすてきです。
園内にはたくさんの種類の樹や草花があります。色の薄い木蓮が枝一杯に花を咲かせています。

木付子は房のような花をたくさんぶらさげています。

桜はまだ3分咲き、でも遠目に見たら全体がピンクの霞のようでとてもすてきです。
草花シリーズ その1

牛舎は食事時間。

あんた、どこ見てんの!

なんだなんだ、、、カモカモエブリボジー!
桜の下を行く熟女3名…かつて10代のころ共に机を並べたクラスメイト。長い歳月それぞれが違った生活を営んできたけれど、再会してみれば昔の“乙女”らに変わりはありません。
草花シリーズ その2
樹の幹からかわいい花を咲かせている桜。
一つの花が二色に咲く枝垂れ桃。
こちらは一本の木に二色の花が咲いていました。
風が強くて多少埃っぽかったけれども、陽射しは暖かく、適度にのどが渇いて…
みなとみらいのビヤドックランドマーク店は今日の仕上げには打ってつけのビヤレストラン。生ビールで乾杯して料理をつつきながら楽しくおしゃべりの時間を過ごし、良いごきげんで夜景を見ながら桜木町までぶらぶら。すてきな春の一日でした。
MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE