季節のページ

季節ごとの植物や風景など、出会った喜びを残したいと思います。


2004/4/1 三浦半島観音崎周辺
家族で一緒に過ごせる休日は貴重です。お天気がよければどこかへ出かけたくなりますね。うちの家族は全員自然が大好きです。特に海、山、湖など雄大な風景と、そこにある自然のままの植物やそこに棲む生物などにはいくら見ていても飽きない興味があります。2月7日に一穂とカルマンで出かけた観音崎、ママにも見せたいすてきな場所でした。2ヶ月経ってきっとずっと活気がでてきていることでしょう。

横横道路を通っていくと、朝比奈をすぎる辺りから至るところ山々の美しさが目を引きました。新緑とその中にある桜の淡いピンクの色彩はすばらしいです。こんなにもたくさんあるかと驚くほど、あちらこちらに桜の木が、それもいろいろな種類の木がありました。

桜はじっと待って、咲くときは一気、そして美しいままさっと散っていく。昔から日本人に好かれた理由ですが、実は一穂が一番好きな花であり、その名前も好きだということを最近知りました。

今年はずいぶん桜をじっくり見た気がします。たまたまこの時期に暇があったわけですが、あらためて美しさが心に残りました。

海辺ではしみ出してきた清水が岩を伝って海に注ぎます。

岩が引き潮で露出しています。小さな水たまりを見ると小さな魚が取り残されていました。このまま満ち潮まで待てないかも知れません。きっと煮物か干物になってしまうと思い、海に逃がしてやりました。
あれ!ここにも。
三浦半島はうちからも近く、季節ごとにいろいろな発見があるので好きです。小さな海の生き物たちは少しずつ顔を見せ始めていました。雄大な景色を見ながら、ふと足下の小さな生き物に目がとまる楽しさ。
MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE