Welcome to my Homepage !
SHOZO KUROKAWA ; MY FAMILY & PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE


MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE

ようこそ私のホームページへ。家族のこと、コンサートのこと、趣味や季節のことなど、気まぐれにですが書き綴っています。
コンサートの情報はPHILHARMONIEKAMMERENSEMBLEまたはこちらへどうぞ。

フェイスブックに日々のいろいろを載せています。よかったらそちらもご覧ください。(Shozo Kurokawa)

更新;2018年1月27日

新年が明けて早くもひと月が過ぎようとしています。暮れから今月にかけては思いのほか忙しくバタバタと過ごしていました。昨年7月から一緒に暮らすようになった息子の家族、一穂、樹里、漣はもうすっかり我が家の家族として楽しい日々を送っています。漣は9か月を過ぎ、元気に動き回っています。ハイハイを追いかけるのもたいへん。つかまり立ちも上手になりましたが、ごっつんしたりひっくり返ったり…目が離せなくなりました。

暮れには母校藝大の同期生によるコンサートが奏楽堂であり、卒業以来初めて会う友達もいて楽しく懐かしい一日になりました。また母校の創立130年を記念するイベントのひとつとして1月8日にオーケストラコンサートがありました。現職の先生方はじめ多くの卒業生や学生が加わり、世代を超えた藝大の絆を感じたコンサートでした。

世界の情勢は今年も難しそうです。また記録的な寒波や火山の噴火など、自然の猛威も予測できません。今年一年が無事に過ごせるように祈ります。

今年もフィルハーモニーカンマーアンサンブルのコンサートをお楽しみいただきたいと思います。
詳しくはフィルハーモニーカンマーアンサンブルのページをご覧ください。
 
 
 
   

初めてこのページを見てくださった方に。

黒川正三プロフィール  
妻・文子 

家内はピアニストです。大学で同級生、入学以来ずっと私の伴奏をしてくれていたので、DUOのキャリアはもうとても長くなりました。私にとっては、いつも一番信頼できる最高のパートナーです。音楽はもちろん、すべてのことをともに感じ、考え、語り合ってきました。今我が家がこうしてあるのは、家内と出会ってからずっと二人で育ててきたからです。私は家内と出会えたことを本当に心から幸せに感じています。

家内もフィルハーモニーカンマーアンサンブルのメンバーで、ピアノのほかにオルガンやチェンバロも担当します。はじめは手探りだったこれらの楽器も、勉強をするうちにだんだんいろいろなことがわかってきて、より魅力を感じるようになりました。古い時代の音楽と楽器を学ぶことは、ピアノを弾く上でも大きな助けになります。

この写真にある楽器はクラヴィコードです。バッハがこよなく愛した楽器で、その小さな音で演奏者の心を実によく伝えてくれる楽器です。現代ピアノが生まれるきっかけとなった楽器でもあります。家内も大好きな楽器の一つです。
 
長男・一穂 一穂の嫁・樹里 一穂と樹里の長男・漣

一穂は28歳、名古屋の南山大学を卒業し、震災の年に就活、翌年就職して社会人6年目になりました。コンピュータより人と接する仕事がしたくて選んだ車関係の会社で、整備士やコーティングのキーパーの資格をとり、またオイルマイスターで優秀賞を与えられるなど、技術と接客両面で日々の仕事に加えて勉強、経験に積極的に取り組んでいます。

2015年10月10日、結婚、昨年4月には長男の漣(れん)が生まれ、7月からは我が家で一緒に暮らすようになりました。一穂、樹里、漣の3人家族が加わって、急ににぎやかになりました。笑いが絶えず、毎日が楽しいです。

一穂のページ南山大学編はこちら。

2008年3月卒業した聖パウロ学園、この学校での高校生活は彼にとってとてもすばらしい3年間でした。陣馬山の麓にある学校の寮は、周り中が自然に囲まれ、四季の移り変わりを常に感じることができました。どれほど環境が彼の生活、勉強、それらを通じての精神の成長によかったことか、今あらためてこの学校で学ぶことのできた幸せを感じます。一穂の高校生活はこちらで。数え切れないほどのすばらしいことがあったと思いますが、ここに載せられたのはそのごくわずかです。
 
 
 レミとヴィヴォも我が家の大切な家族。レミは2009年10月27日に天国へ。でも今もみんなの心のなかに生き続け、いつまでも我が家の家族です。そしてヴィヴォも2014年1月17日、レミくんやクリ母さんのもとへ。最後まで我が家の末っ子として可愛い存在でした。RemyのページVivoのページ、ふたりの成長記録、そしてレミくんのMEMORYも是非見てください。

メールをいただけるとうれしいです。私のメールアドレスは…phil-harm-kammer@khh.biglobe.ne.jpです。
コンサートのチケットのお申し込みなどはメディアチャパ、またはこちらでお受けします。
MY FAMILY &
PHILHARMONIEKAMMERENSEMBLE